画像加工

写真を明るくしたい!が驚くほど簡単に出来る魔法みたいなアプリがこれ!

この記事で解決出来る課題は、

  • スマホで撮った写真が全体的に暗いので明るくしたい・・・
  • この画像のここに矢印を入れて説明資料に使いたい・・・
  • Instagramインスタグラムで映える画像を簡単に作りたい・・・

誰もが、InstagramインスタグラムYouTubeユーチューブ、ウェブサイト(ホームページ)などの運営に携わるようになった今、そこに欠かせない要素として画像の存在がある。

事業家のウェブ活用のお手伝いをしていると、

Instagramインスタグラムのサムネイルをもっとカッコよくしたい!」

「ホームページの写真のサイズがバラバラで統一感が無いので揃えたい!」

といったお声をよく聞く。

運営しているSNSやホームページなどの画像をもっとカッコよく

そんな時、少し前は、Photoshopフォトショップなどの有償のプロ仕様の画像編集アプリをオススメして、その使い方をレクチュアしていたのだが、初心者がPhotoshopフォトショップを使い倒して、ご自身が描くような印象の画像に加工することはなかなかにハードルが高かった。

実際、

「出来ることが多すぎて混乱する…」

「あまり使わないのにアプリの料金が高すぎる…」

と、いった声もよく聞いていた。

中でも、特に「あまり使わないのにアプリの料金が高すぎる…」は、“そうだよな…”と、共感出来ることも少なくなかった。

かといって、これまでの無料で使えるようなアプリは、思うような加工が出来なかったり、提供元の透かしが強制的に入ったりと納得出来るものが無かったから、無料アプリは選択肢から外していたのだが、あるデザイナーさんが使っている無料アプリを見て、これまでの固定概念が崩れたのを覚えている。

“無料でここまでのクオリティのものが出来るのか?!”と驚いたのが、これからご紹介するCanvaキャンバというアプリだ。

Canvaキャンバって何?

“無料”でも充分使い倒せるオーストラリア発のデザインアプリ、『Canvaキャンバ』を使えば何が出来るか?というと、

  • 写真の明るさや色味を簡単に好みの感じに調整出来る
  • 写真に文字や矢印などを入れられる
  • 写真に透かしを入れられる
  • インスタなどのサムネイルがすぐ出来る
  • 画像の解像度を変えられる
  • 画像のサイズを変えられる
  • 縦画像と横画像を統一感を持たせて表示出来る

と、いったことが簡単に出来てしまう。

実際のところ、本当に簡単なので、まずは手順をお伝えするので、『Canvaキャンバ』のアカウントを開設して、登録して実際にアプリを触ってみて欲しい。

ちなみに、Canvaキャンバはパソコンからもスマートフォンからもタブレットからも使うことが可能だ。

分で出来るCanvaキャンバのアカウント開設

他のアプリに比べて少しだけ、Canvaキャンバは、登録手順に変わったところがあるので、細かく解説しているが、誰でも簡単に出来るので安心して進めてほしい。

1アカウント開設ページを開く

下記をクリックして、Canvaキャンバの登録ページを開く。

Canvaのアカウント開設ページはこちら

2Canvaキャンバのページが開く

表示される画面はタイミングによってデザインや掲載されている文章などの変更が入っていることもあるが、どんなデザインでも画面向かって右上あたりにある“登録”ボタンを探してクリックする。

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>登録はこちらをクリック

3メールアドレスで続行

“ログイン、または今すぐご登録ください。”といった小窓が表示されたら、『メールアドレスで続行』をクリックする。

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>の登録はメールアドレスで登録

4メールアドレスを入力

メールアドレスを入力する欄があるので、そこにメールアドレスを入力。

ここで入力するメールアドレスは、普段使っているメールアドレスを入力しておこう。

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>メールアドレスを入力して続行

ちなみに、“Googleで続行”や“Facebookで続行”という選択肢もあるけど、“メールアドレスで続行”をオススメする。理由は、例えばこの先、ご自身のPCではないネットカフェのPCなどで、SNSやホームページ、ブログ用の画像を編集するような機会が訪れた時に、Canvaキャンバにログインするとき、個人情報満載のGoogleアカウントやFacebookアカウントに紐づいていることを考えるとどうかなぁ…と思うし、万一ログイン情報が誰でも使えるPCに残ってしまった場合、被害が広がる恐れもあるからだ。

そんな心配はなかなか現実のものとはならないと思うが、気分的に個人情報が満載のアカウントとは分けておきたいのが本音だ。

5アカウント作成

次にアカウントを作成しよう。アカウント名は適当に付けてもいい。思いつかないときは、メールアドレスの@(アットマーク)より左側の文字を入力しておくと後で分からなくなった時に思い出しやすいかと思う。例えば、“selfcreation9@gmail.com”というアドレスを使っているなら、アカウント名は“selfcreation9”で設定しておく。

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>アカウント名を入力してアカウントを作成

6コードの確認

アカウント名を入力して、“アカウントを作成”をクリックすると、Canvaキャンバよりメールで“コード”が届いているはずなので、メールの受信トレイを開いて、

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>からメールでコードが届いているので、

Canvaキャンバから届いているメールを開封して、“〜10分以内にこのコードを入力してください。”と記載されている部分の下にある6桁のコードをコピーして、

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>から届いたメールを開いて

Canvaキャンバのサイトに戻って、“コード”の入力欄に先程コピーしたコードを貼り付けて、“続行”をクリックする。

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>メールに記載されているコードをコピペして完了

7アカウント開設完了

これで、無事にメールアドレスが認証されて、Canvaキャンバのアカウントの開設が完了した。

アカウントは開設したのだが、“パスワードの設定”が未だなので、ここからはパスワードの設定を行う。

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>のアカウント登録が完了

8“アカウント設定”をクリック

次に、画面向かって右上のアイコンをクリックして、表示されたメニューから“アカウント設定”をクリック。

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>のアカウント設定

お客様のアカウントのページが開くので、

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>お客様のアカウント

9“ログイン&セキュリティ”をクリック

サイドバーの中から、“ログイン&セキュリティ”をクリックして、

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>ログイン&セキュリティ

“ログイン&セキュリティ”のページを開き、『パスワードリセットページ』へのリンクをクリック。

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>パスワードリセットページ

10最初に登録したメールアドレスを入力

“パスワードを忘れた場合”の小窓が開くので、『メール/携帯電話番号』の欄に最初に登録したメールアドレスを入力。

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>パスワードを忘れた場合

“本人確認を完了してください”のアナウンスが表示されて、Canvaキャンバからメールが送信されているはずなので、

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>本人確認を完了してください

11コードのコピーと続行

再度、メールの受信トレイを開き、Canvaキャンバから届いたメールを確認しよう。そして、先程と同じ“〜10分以内にこのコードを入力してください。”と記述された箇所の下部にある6桁のコードをコピーして、

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>から届いたメール

“本人確認を完了してください”のアナウンスの画面の『コード』欄に貼り付けて、『続行』をクリック。

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>コードをコピペして完了

12パスワードの設定を完了

“パスワードをリセット”のアナウンスが表示されるので、『新しいパスワード』欄にパスワードを入力して、『新しいパスワードを確認』欄にも同じパスワードを入力して、『パスワードを設定』をクリックしてパスワードの設定を完了させる。

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>のパスワードリセット

13Canvaキャンバからの案内を確認して進める

このタイミングで“Canvaキャンバの利用目的を教えてください”のアナウンスが表示されるので、利用目的を選択する。お仕事で使う人は、“小規模ビジネス”を選択すればいい。ここはあなたの画像編集の使用目的に合わせて選択しよう。

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>の利用目的を教えてください

“チームを作成”のアナウンスが表示されたら、『後で』をクリック。

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>チームを作成画面

“充実したブランド管理で、〜”のアナウンスが表示されたら、『後で』をクリック。

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>充実したブランド管理

Canvaキャンバ Proの無料トライアル”のアナウンスが表示されたら、『×』をクリックして案内画面を消しておく。

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>Pro無料トライアル

“役立つ情報をお届け〜”のアナウンスが表示されたら『受け取らない』あるいは、『受け取る』をクリック。

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>役立つ情報をお届け

14Canvaキャンバのアカウント開設完了

これで、無事にCanvaキャンバのアカウントが開設された。Canvaキャンバからもお祝いの紙吹雪が舞ってアカウント開設を祝福してくれている。おめでとう!

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>花吹雪

Canvaキャンバのアカウント開設はこれで完了だ。

あとは、開設したアカウントのアイコンを設定しておこう。アイコンを設定することで、開設したアカウントがあなたのアカウントだということが一見して分かるので便利だ。

15アイコンの設定

ここからは、アカウントを識別しやすいようにアカウントのアイコンを設定しておこう。まず、画面向かって右上のアイコンをクリックして、

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>アカウントの確認

表示されたメニューから“アカウント設定”をクリック。

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>アカウント設定

“お客様のアカウント”ページが開くので、

“プロフィール写真をアップロード”の項目から、『写真をアップロード』をクリックして、お好きな画像をアップロードしてアイコンに設定しておく。

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>写真をアップロード

これで、プロフィールアイコンの設定が出来た。

<ruby>Canva<rt>キャンバ</rt></ruby>プロフィール写真

Canvaキャンバのアカウントが開設出来たので、これから画像編集の目的に合わせてCanvaキャンバを使い倒して、SNS運用やウェブサイト(ホームページ)運用に活かして欲しい。

-画像加工
-, , ,